『ゼノブレイド』

今日紹介する私が好きなWiiのゲームのタイトル『ゼノブレイド』です。

元々、ゼノギアスからのゼノシリーズファンで続編のゴタゴタでスタッフが独立して別会社からゼノサーガが発売した時も買っていました。

しかしそのスタッフ達が起こした会社が任天堂の子会社になり、もう流石にゼノシリーズは出ないと思っていた時に発売することを知り買いました。

ゼノとつくもののプロデューサーが同じだから付いてるだけでゼノギアス等とは関係ありませんが別物としても十分に楽しめる作品でした。

ストーリーはよく設定が練られていながらも王道といった感じでわかりやすくてどんどん先が気になる展開でした。

戦闘については最初は取っ付きにくい感じがして慣れるまで少し掛かりましたが、慣れたら慣れたでこれもアリだなと楽しむことができました。

またストーリーや戦闘も良かったですが、それ以上にマップが広大な点が良かったです。

最近のRPGは壮大に見えて実際にはこじんまりとしているものも少なくないので日本のRPGで広大なマップを移動するというのは新鮮でした。

豊富なクエストもあって広いマップを探索しながら進むのは楽しかったです。

海外のオープンワールドRPGとはまた違ったこれぞ日本製RPGといった感じで新しい楽しみ方を発見できたゲームなのでした。

唯一グラフィックが粗い点は少し気になりましたが、それを差し引いても非常に面白かったので今でも好きなゲームの一つです。

Copyright 羅針盤 2017
Tech Nerd theme designed by Siteturner